離婚に伴う財産分与や慰謝料とは、それぞれどういうものですか?

御回答


財産分与は、名義を問わず、夫婦間の婚姻生活で得た財産を分配することを言います。
 
慰謝料は、離婚原因をつくった配偶者が、他方の配偶者が受けた精神的な苦痛に対し、金銭を支払うものです。

慰謝料は、どちらかの配偶者に離婚に対する責任がなけば発生しませんが、財産分与は、責任に関係なく、請求が可能です。

ただし、財産分与は、夫婦間の婚姻生活で得た財産の存在が必要です。


離婚相談Q&A



財産分与についてのよくあるご質問については、「財産分与のQ&」や「財産分与についてのご説明」をご覧ください。より詳しく説明しております。

Copyright ⓒ2012 「渋谷の弁護士による離婚相談」東京渋谷法律事務所. All Rights Reserved.
TOP