離婚してしまった後でも、財産分与や慰謝料は請求できるものなのですか?

御回答

 
できる場合もあります。
 
財産分与請求権は離婚後2年以内、慰謝料請求は、基本的には離婚から3年以内にしなければなりません。
しかし、離婚時に、財産分与や慰謝料を含めて解決する旨の合意があったと認められる場合には、請求できないこともあります。

離婚相談Q&A



財産分与についてのよくあるご質問については、「財産分与のQ&」や「財産分与についてのご説明」をご覧ください。より詳しく説明しております。

Copyright ⓒ2012 「渋谷の弁護士による離婚相談」東京渋谷法律事務所. All Rights Reserved.
TOP