浮気の証拠はどのようなものがあればよいですか?

御回答

 
離婚原因として、浮気(不貞行為)があったことを主張していくためには、①ある程度継続的に、②肉体関係があったことの証拠が必要です。
 
一般的には、ホテルや浮気相手の部屋の出入りが、複数回認められる証拠があると良いでしょう。
 
探偵に調査を依頼して証拠を収集する方法が多いですが、かなりの費用がかかります。
 
ほかにはメール、携帯に残っていた写真、最近ではSNSのメッセージなども証拠になる場合があります。

離婚相談Q&A



財産分与についてのよくあるご質問については、「財産分与のQ&」や「財産分与についてのご説明」をご覧ください。より詳しく説明しております。

Copyright ⓒ2012 「渋谷の弁護士による離婚相談」東京渋谷法律事務所. All Rights Reserved.
TOP